フッジサーン
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

- |
<< AKハント:HUM側編 | main | イビルパーティ >>
エブリパーティ

絶対SIMPLE主義のDAIKAI-6氏も大絶賛というエブリパーティを買ってきてプレイしてみました


町の人たちが悩みを持ったせいで町が活気を失ってしまった。
がんばって町の人の悩みを解決して、元の明るい町に戻して!
という、ほのぼの系の絵柄によくあうストーリーになっている

おはなしすごろくというのがストーリーモードにあたるのだが
ステージ数のボリュームもかなりあり、長く遊べそう

おはなしすごろくの最初のおはなしは
足を怪我してしまったおじさんの代わりに、スーパーで特売のメロンを買ってくるという
人助けというということが分かりやすく、やる気の出る内容になっている

ゲーム内容としてはよくあるすごろくなのだが、
特筆すべき点として、進むためのルーレットの種類とちからっ子というシステムがある

ルーレットの種類は「きほん」や「いちご」や「きすう」などの種類があり
「きほん」ならば1から6が全部同じ割合で配置されていて、「いちご」は1と5が半分ずつ
「きすう」の場合なら1,3,5,7が1/4ずつといった具合になっている
進む数が違うだけでなく、とまったマスの効果を2倍にしたり、
他人に効果を与えるルーレットなどもあるため戦略性が高いすごろくとなっている

ちからっ子というのは、専用のマスに特定の効果をもたらす個性豊かな町の人を配置して、
他のプレイヤーがとまった時にその効果が発生する、といういわゆる罠のようなもの
効果はルーレットやちからっ子を奪ったり、相手を1回休みにしたりするなどのさまざまな種類がある

さらに、ゲーム中には突発で発生するミニゲームが存在し、
勝者にはルーレットやちからっ子などが与えられるという熱いイベントだ

すごろくをクリアし、メロンを購入しておじさんにメロンを届けてあげるとたいそう喜んでくれて、
さらに、「メロンは2個セット特売だったから、1個は君にあげよう」といわれ、メロンを受け取ることになる
他人にいいことをすれば、その分自分に返ってくるということがよく分かるいいストーリーになっている

ゾンビや人間を銃で撃ちまくるゲームなどが多いXBOXで、
このようなほのぼのとしたゲームはとても貴重で素晴らしい存在といえよう。


悪い点を全部スルーして全力で褒めてみた。
まぁ、マインドシーカーを面白いと感じた人にはオススメかな
ゲーム内容知ってたらネタでも買わないレベルのゲームだったとだけは言っておく
DAIKAI-6氏も言っていたが、これ以上被害者を増やしてはいけない!


拍手お返事

>勝手に俺のブログでリンクしといたぜ!ばーいゆうちゃん
ありがとう!こっちも勝手にリンクしといた!
あとリンクフリー的なこと書き忘れてたことにも気がついたので書いておこう
エブリパーティ |
スポンサーサイト
- |
TOP